四十路

米倉里美 娘婿が巨乳義母(48歳)のカラダに我慢できず夜這いした熟女画像!

0

















































48歳の四十路熟女「米倉里美」がぽっちゃり巨乳義母に扮して、義理の息子である娘婿に夜這いされる熟女画像!義母と妻と僕と三人で暮らすようになって随分と日が経ちました。義母は僕たち夫婦に色々と気を遣ってくれるので、特別不自由な事も無く楽しい夫婦生活を送っていました。そんなある日、珍しく義母が食事を作ってくれたので少し大げさに喜んだところ、妻の逆鱗に触れてしまい…機嫌を損ねてしまいました。妻には寝室で何度も謝りましたが、許して貰えず仕方なくリビングに。義母が心配そうに僕に話し掛けてくれたので、僕はここ一年くらいセックスレス状態だという事を打ち明けました。慌てて立ち去ろうとすると義母が僕の腕を掴み、娘がゴメンなさいと言って優しくキスしてくれました。その時から僕は…妻よりも義母を愛してしまったのです。まさに一目惚れ。数日後、僕は妻が寝たのを確認すると、義母が寝ている部屋へと向かいました。ベージュ色の肌着姿で就寝中の義母。眠っている義母もまた魅力的です。大人の色気が漂う四十路熟女。僕はそっと義母の布団に潜り込み、全身を優しく愛撫し、パンティの上からアソコを弄りました。すると…パンティから愛液が染み出るのを確認。シミのできたパンティを眺めて流石に我慢できなくなった僕は、気付かれても構わない勢いで義母に抱き付き舌を入れてキスをしました。直ぐに目を覚まして僕の存在に気付いた義母。戸惑う義母に僕は構わずキスを続けながらアソコを指で弄り、愛撫を続けました。義母は拒絶しながらもカラダは正直に反応し、仰け反って悶えました。声を出さないように自ら手で口を塞いで悶えています。僕は更に義母のアソコを口を使って頬張りました。顔を埋めるくらい無我夢中でクンニして、義母の熟れた愛液を飲み干します。そしてグショグショになった義母のアソコに、勃起した肉棒をゴム無しでナマ挿入!正常位からバック、そして正常位と体位を変えて狂ったように突きまくり、最初こそ拒絶していた義母も快感に体を弾ませた。僕は更に夢中で腰を動かし、義母もまた喜びに震える。既に義母はオンナの表情になっていた。最後は義母の豊かなオッパイに射精!呆然とする義母を目の前に、僕は後悔などしなかった。



【タカラ映像】お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 米倉里美


関連記事
夜這い米倉里美義母

ブログ内 他の注目記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply