五十路

安立ゆうこ 五十路母が童貞の息子を心配して筆下ろしする母子SEX画像!

画像の詳細

【サイズ:588×331/全29枚】
五十路の美母(安立ゆうこ)が、童貞の息子を心配して筆下ろしする母子SEX画像。夫のDVが原因で離婚した母。それからは女手一つで息子を育て、立派な社会人となって幸せな家庭を築いて欲しいと願う。しかし息子は内気な性格で、未だ一人の彼女もできない童貞だった。大家さんがお見合い話しを持って来るものの、肝心の息子は乗り気でない。女性を知らず自分に自信が無いと話す息子に、ついに母は自信をつけたくて息子の股間に手を置く。母から性交渉の誘いだった。以前から母をオンナとして意識していた息子。その隠していた欲望に火が付いた息子は、理性を抑えられず母のカラダに迫る。適度に膨らんだ美乳を揉み、直に揉まそうと服を脱いで下着姿を披露する母。益々息子の欲望は膨らむ。そして母は勃起した息子の肉棒を握って、手コキしながらオッパイを吸わせた。射精したそうな熱い眼差しを向ける息子に応える為、母は手コキからフェラに変えて口内で息子のザーメンを受け止めた。とても満足そうな息子。しかし逆に母は欲求不満に陥り、寝室でオナニーしてしまう。それを息子に見られて、ついに二人は超えてはならない一線を…。息子と性交渉したいが理性によって拒絶する母に、息子は優しく抱いて濃厚なキス。その事が母の理性というリミッターを解除し、二人は我を忘れて愛し合った。

安立ゆうこ童貞・筆下ろし母と息子

ブログ内 他の注目記事

ジャンル別一覧


年代別

設定(場面)

プレイ

おっぱい

体型

タイプ(性格)

服装(格好)